Manos Del Uruguay Cabrito

¥1,870

  • topsy-Turvy
  • sea Salt
  • tiza
  • steampunk
  • primrose
  • Magenta
  • kindness
  • Autumn
カテゴリ: New Items, Tejido a Manos, Yarns

この商品について

スペイン語で子ヤギ(cabrito)という意味の「カブリート」。
まるで雲のように軽やかな、レースウェイトの繊細なモヘア糸は2019年の新作です。
やさしい輝きのモヘア糸は、マノス デル ウルグアイ特有の美しい手染めのカラーで色づけられています。

糸の特徴を活かして仕上げる、ショールニッティングに最適。
また、セーターなどには2本取りにして、密度を上げて編むのがおすすめです。

 

〈マノス デル ウルグアイ〉
1968年からウルグアイの田舎町のクラフトウーマンへ仕事を提供するためにスタートした非営利の組織です。
2009年にはこれまでの功績が認められ、WFTO(世界フェアトレード機関)のメンバーになりました。
毛糸は一綛ずつ手で染められ、染めた村とその人のサインが手書きで入っています。編む側も特別な気持ちになる糸です。


素材: 80%キッドモヘア、20%ポリアミド
重さ: 25g
長さ: 210m
おすすめの針: 3.25~4mm(JP3~6号、US3~6)

 

・玉巻をご希望の方は、カート上にあるチェックボックスに印を入れてください。
・在庫のないカラーは選択できません。
・濃い色は水濡れや摩擦、汗などにより色落ちし、ほかの衣類に色移りすることがありますのでご注意ください。
・商品画像はモニター環境などにより実際の商品の色と多少異なる場合があります。ご了承ください。

 

『Tejido a Manos』(テヒードアマノス/私の手編み)掲載作品「カブリートのセーター」に使用しています。