この商品について

アメリカのNancy's Knit Knacksから届いたWPI(ラップパーインチ)ツールは、書籍「こんな糸で編んでみたい」でも紹介した、糸の太さを把握するためのものさし。
1インチ(約2.5センチ)の間に糸が何回巻きつけられる(ラップできる)かで、おおよその糸の太さを確認することができます。
糸のラベルがなくなってしまった場合はもちろん、WPIがわかっている糸の代替を探すときの目安にも。
使い方は、WPIのツールの先に糸端をはさみ、糸を並べていくような感じで1インチの目盛りまで巻きつけていきます。
そして、巻いた回数を付属のチャート(Knit-Kard)に照らしあわせて糸の太さをチェックします。

素材:バーチ材
長さ:12.5cm
※使い方説明書は英文です。
※付属のチャート(Knit-Kard)に記載している編み棒、かぎ針の号数はUSサイズです。