MOORIT

Envelope Online Shop


「Hello from TOKYO」

「Hello from TOKYO」

ニットアーティストmafuyuが東京丸の内MOORITで「Hello from TOKYO」と題してオープニング展示を行います。
作品は全てハンドニットと機械編みで絵を描く様に様々な色を使って製作し、今回はストール、グローブ、バック等をご覧頂きます。
従来のニットとは違った魅力を観て触れて感じて下さい。TOKYOから新しいニットのパワーをお届けします。

プロフィール
mafuyu
美術大学で洋画を専攻し平面作品の制作と同時に鉄などの立体制作を始める。卒業制作で糸を使用したインスタレーション作品を発表。
2003年よりオブジェだけでなくより身近なニット作品を手がけ、個展を中心に活動。
他にウィンドウディスプレイ、ワークショップ、雑誌への作品提供、ミュージシャンの衣装等も手がける。
人が身につけられる作品とそうではない作品の二つの表現をし、両者ともに見る人が何かを想像し触れたくなる様な世界をオブジェとして捉え制作している。
http://mafuyu.jp/

ワークショップ  「マリンニット帽を作ろう!」

春風を気持ちよく感じながら、夏に思いを馳せ、ボーダー柄が涼しげなマリン帽を作りましょう。
折り紙のように組み立てる帽子は、平面に編み終わったニット地を最後にとじ合わせて立体になります。土台のニット地はご用意します。トップ部分をかぎ針で編んでしあげます。編み物初心者も歓迎。

  • 日時 3/30(土) 11:30-14:30
  • 参加費 ¥5,300
  • 持ちもの かぎ針5号、まち針(かぎ針をお持ちでない方はお申し込みの際お伝えください)
  • 定員 8名

※このワークショップは受付終了しました。

Lithuania Diary at MOORIT – リトアニアを編む –

Lithuania Diary at MOORIT – リトアニアを編む –

2013 2/7(木)-19(火)

バルト三国の一番南に位置するリトアニアを旅して見つけた手編みのミトンや靴下、
カゴや木製品を展示販売します。
冬は零下20度になるこの国には、編み物の上手なおばあちゃんがたくさんいます。
暮らしに寄り添った手仕事は温かみに溢れています。
リトアニアはリネンの産地としても有名です。
朽ちた木のような美しいグレーのレース糸から、 甘縒りの荷物紐など、
個性的な素材が揃います。どうぞお出かけください。

プロフィール
from East to East PROJECT by suimok
日本とリトアニアをつなぐ文化交流企画。デザインチームsuimokのプロジェクトとして立ち上げる。
リトアニアのライフスタイルを独自にリサーチし、”リトアニア・ダイアリー”と題したイベントを通して、
クラフトや新しい世代のデザインを紹介している。
また、展覧会のコーディネートやディレクションなど、幅広く活動を展開中。
HP:www.from-east-to-east.net ・ www.suimok.comt

WORKSHOP 麦わらでつくる空飛ぶ鳥のオーナメント

リトアニアの伝統装飾ソダスをつくります。麦わらのオーナメントは、ヨーロッパ全域に見られますが、
リトアニアのものは立体的で、シャンデリアのように華やかなものもあります。
今回は、よくモチーフとして用いられる鳥のオーナメントを作ります。
自然の素材に触れながら、リトアニアに思いを馳せてみたいと思います。

  • 日時
    (1)2/15(金)10:30-13:30
    (2)2/15(金)14:30-17:30
  • 場所 リネンバード
  • 定員 各5名
  • 講習費 5250円(税込み、材料費含む、持ち帰り用麦わら付き、) お茶つき

    ※このワークショップは受付終了しました。

ひつじと刺繡

ひつじと刺繡

2013 1/17(木)-1/29(火)

刺繍作家atsumiが一点物の小物やMOORITの糸を使った刺繍作品を届けてくれます。
エンブレム、タッセルピアス、ボタン、カード等、今まで見たことの無い刺繍の世界をご覧ください。

プロフィール
多摩美術大学卒業後、アパレルメーカー、同大学に勤務ののち
刺繍作家としての活動をはじめる
刺繍をベースとした作品づくりで個展を開催するほか、
異素材を扱う作家・デザイナーとのコラボレーションワークや、
アニメーションへの素材提供・装画制作・ワークショップなどの活動をしている

2009年 刺繍こものブランド i t o s をはじめる
2011年 『刺繍のエンブレム』 文化出版局

HP: www.itosigoto.com

●タッセルつき刺繡ブローチをつくるワークショップ

リネン生地に刺繍をし、くるみボタンに仕上げタッセルも付けてブローチを作る。
持ち物:裁縫道具(針、はさみ、チャコペン、刺繡枠)
※無いものがある場合は貸し出しますので、お申し込みの際にお知らせください。

  • 日時
    (1)1/18(金)12:00-15:00
    (2)1/22(火)12:00-15:00
  • 場所 リネンバード
  • 定員 各5名
  • 講習費 5250円(税込み、材料費含む) お茶つき

※このワークショップは受付終了しました。

nysta o gnola

糸とのおしゃべりの時間

11/15(木)-27(火)

編みものや織りものでじっくりと過ごす時間が恋しい季節になりました。
nysta o gnolaさんによる集中した手作業が織り込まれた、繊細なリボンやネックレス、手芸道具がムーリットに並びます。 リボン織り機、レース針、タティングレースシャトル、糸巻き、裁縫道具箱などの道具も木工の手づくりです。

アクセサリーはその場でお持ち帰りいただけます。リボン織り機、レース針、タティングレースシャトル、糸巻き、裁縫道具箱などの道具は受注生産です。

プロフィール
nysta o gnola 糸花生活研究所は、糸を使った手仕事と、手作りの手芸道具を提案しています。
糸と過ごす穏やかな時間を、スウェーデン語のnysta”糸を巻く”と、gnola”ハミングする”を繋げた名前に込めました。 鳥が唄い、花が咲き、蝶が集い、その傍らで手仕事をする人のハミングが心地よく流れている時間。 そんな時間をたくさんの人のもとに届けられるようになりたくて、季節ごとに展示会やワークショップを行っています。

藤原洋人
東京芸術大学美術学部工芸科鍛金専攻卒業
東京芸術大学大学院美術研究科木工芸専攻修了
2011年春より、nysta o gnolaの活動を開始する

藤原真子
多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻 卒業
スウェーデン カペラゴーデン工芸学校テキスタイル科 留学
2011年春より、nysta o gnolaの活動を開始する

●ワークショップ 小さなリボンのアクセサリー

nysta o gnola の手づくり道具を使って、シルクのミシン糸で柔らかなリボンを織り、ブローチに仕立てます。シルクのやさしい色味と手織りならではの質感が、シンプルなコーディネートを引き立ててくれるブローチです。

  • 日時
    (1)11/16(金)13:00-16:00
    (2)11/19(月)13:00-16:00
    (3)11/27(火)13:00-16:00
  • 場所 リネンバード
  • 定員 各回4名
  • 講習費 5,250円(税込、材料費含む)お茶つき

※このワークショップは受付終了しました。

HOLY YARN!

HOLY YARN!

2012 12/13(木)-25(火)

ニットアーティストCIANSUMIが、クリスマスシーズンにあわせてMOORITをにぎやかに飾り付けます。白を基調にした糸で編んだアルファベットのオーナメントやジャージー生地のヒモを使ってワインボトルを編みくるんだ花器など、見ていてHAPPYになる世界を繰り出します。

プロフィール
東京造形大学でテキスタイルを学ぶ。同大学研究生終了。
ニットワークを中心とした自身のブランド”CIANSUMI”では、”静謐でpop”をコンセプトに物作りをしている他、建築家や、プロダクトデザイナーの作品へのニットワーク提供、テキスタイルブランドやファッションブランドとのコラボレーションも行っている。
CIANSUMI http://ciansumi.com/

●ワークショップ 指だけで編む小さなバッグ

ジャージー生地を切って紐状にしたものを編んで、小さなバッグを作ります。~指だけで編む小さなバッグ~は道具を使わずに指だけで、編み物未経験の人もスイスイ作れます。
小さなバスケット型か、クラッチバッグをお選び下さい。カラフルなバックはファッションアイテムとしても活躍してくれるはずです。

  • 日時 12/18(火)
    (1)ミニバスケット10:30-13:30 ※この回は定員に達しました
    (2)クラッチバック14:30-17:30
  • 場所 リネンバード
  • 定員 各回5名
  • 講習費 5000円(税込み、材料費含む) お茶つき

Spinning yarn展

羊毛からの糸作り

10/25(木)-30(火)

毛糸が羊の毛から作られることは知っていても、どのようにして糸になるかはなかなか想像がつかないもの。

「Spinning yarn展」では、糸車屋カカラウールワークスさんをお招きし、糸紡ぎの世界をご紹介。糸紡ぎのための道具やファイバー、手紡ぎの編み糸、関連洋書などを販売します。期間中はカカラウールワークスさんによる紡ぎ車の実演や、昔ながらの道具を使った手紡ぎワークショップを行います。普段あまり見る機会がない羊毛からの糸作りに触れてみてください。

*カカラウールワークス Kakara Woolworks
糸紡ぎの楽しさをもっと知ってもらいたい、広めたいという思いからスタートした糸車屋。紡毛機、織機、紡ぎ車などの販売のほか、紡ぎカフェなど各地でユニークなイベントを開催。

●手紡ぎワークショップ

昔ながらのドロップスピンドルを使って手紡ぎを体験。世界でたったひとつだけの自分の糸を紡ぎましょう。

  • 日時
    10/29(月)(1)11:30~13:30 (2)15:00~17:00
    10/30(火)(3)11:30~13:30 (4)15:00~17:00
  • 場所 リネンバード
  • 講習費 6,500円(税込)お茶つき(ドロップスピンドルとファイバーなどの材料費込)

※このワークショップは受付終了しました。

●カカラウールワークスによる紡ぎ車を使った実演

  • 日時
    10/26(金)11:00~12:00,14:00~15:00
    10/27(土)14:00~16:00
    10/28(日)14:00~16:00
    雨天中止の場合あり
  • 場所 ムーリット
1 7 8 9