MOORIT

Envelope Online Shop


wool tapestry by arcoiris-emma

wool tapestry by arcoiris-emma
2016年5月16日(月)-29日(日)

さまざまな素材を組み合わせて一枚のタペストリーに織り上げるarcoiris-emmaの作品展を開催します。
羊毛、毛糸、裂き布、草木で染めたオリジナル糸などが凝縮されたタペストリーは、編み物とはまた違った素材の魅力を見せてくれます。
色や素材を自在に組み合わせた個性的な作品は、すべてデザイナーmasamiさんの頭の中のイメージを具現化したもの。
自由で存在感のあるタペストリー作品を、この機会にぜひご覧ください。

arcoiris-emma(アルコイリス エマ)/タペストリーアーティストmasami.
ハリウッドでミュージックビデオ、映画の撮影に携わり、帰国後メイクアップアーティストとして活動。
結婚、出産を経てこどもと一緒に楽しめる織り機でのタペストリー製作活動を開始。
メイクアップアーティストとしての色彩感覚や指の感覚を活かし、頭の中のイメージを図案なしで作品をつくっている。
ブランド名のarcoirisはスペイン語で「虹」の意味。
http://arcoiris-emma.jimdo.com/

2015年5月21日(土)arcoiris-emma タペストリーアーティストmasami.さんによるワークショップを開催します。

詳しくはこちらをご覧ください。

MOORITウィンドウ

ダルマ手編糸「暮らしの雑貨knit」
2016年4月18日(月)~5月8日(日)

この春は暮らしにニットを取り入れてみませんか?
インテリア雑貨にぴったりの素材が「ダルマ手編糸」からやってきます。
麻ひもやマテリアルコードでしっかり編みこむバッグやバスケット、
これからの季節に使いたいクッションやブランケットに合わせたいコットン糸、
そして人気のマクラメ糸など、清涼感のある雑貨を編みたい糸がそろいます。
カラフルでたのしいサンプル作品もたくさん展示します。

ダルマ手編糸(横田株式会社)
1901年創業の、ダルマ印で知られる日本の老舗糸メーカー。
確かな紡績技術で高品質の美しい糸を生み出し続けています。
また、糸づくりの工程でも環境に配慮しています。

Tricoté POP UP SHOP

Tricoté POP UP SHOP
2016年3月28日(月)~4月17日(日)

ムーリットでは春の足元に華やかなソックスを
メインに、ユニークな編み地のバッグやスカーフを揃えました。
春の装いに華を添えるニット製品を探しに来てください。

 

TRICOTÉ
「ニットの温かさをもっと日常に」
そんな想いからTRICOTÉは2011年にブランドをスタートさせました。
TRICOTÉはフランス語で「編まれた」という意味の言葉です。
輪と輪の連続から成るニットのように、日々繰り返される何げない日常を、
鮮やかな色柄 と共に丁寧に編んでいく。
そして自らの手で暮らしを彩り、創造する歓びを、提案します。
ニットの生地開発からテキスタイルデザインまで、オリジナルのものづくりにこだわり、
全てのアイテムを国内で生産しています。
TRICOTÉはこれからも様々なアイテムを通して、普遍的で心豊かな暮らしを追求し、
その価値を紡いでいきたいと考えています。

春に編みたい MOORITのショール

春に編みたい MOORITのショール
2016年2月22日(月)~3月18日(金)

温度調節はもちろん、おしゃれのアクセントにもなるショールはいくつ編んでもうれしいアイテム。
今年もさまざまなスタイルのキットやパターン、ショールにぴったり軽やか素材の糸を集めます。
かぎ針編み・棒針編みそれぞれ新作キットも登場します。

複雑そうに見えるレース模様も、シンプルな形のショールは挑戦しやすいプロジェクト。
ワンランク上のパターンを編んでみたい方にもおすすめです。

ぜひ、お気に入りの一枚に出合ってくださいね。

期間中、対象商品を10%オフでご案内します。

*エンベロープオンラインショップも同時開催しています。ぜひご利用ください。

レッスンの予定はこちらをご覧ください。

Lithuania Diary #winter flavor at MOORIT

Lithuania Diary #winter flavor at MOORIT
12/8(火)~27(日)

毎年恒例となりました、「リトアニアダイアリー」展。
リトアニアを旅して集めた生活用品をご紹介します。
木製品や手編みのミトン、ソックス、ミツロウキャンドル
はもちろん、大きなボタンやリネンのレースなどを展示販売いたします。

素敵なギフトを探しに来てください!

リトアニア・ダイアリー=リトアニアのクラフト、デザインを紹介しています。
www.from-east-to-east.net

これが編みたい 棒針編みのビギナーズプロジェクト

これが編みたい 棒針編みのビギナーズプロジェクト
9/28(月)~10/31(土)

ムーリット3冊目の本が完成しました。
「これが編みたい 棒針編みのビギナーズプロジェクト」は、
棒針編みビギナーの方にもわかりやすく、
写真や図をふんだんにつかって編み方を説明しました。
順番に編んでいけば、棒針編みの基礎となるテクニックがひととおり学べます。
きれいに編むコツやヒントをぎゅっと詰め込んだので、
ビギナーさんでなくてもスキルアップに役立つ1冊です。

アイテムは編みやすいけれど毎日のおしゃれに活躍するデザインばかり。
アレンジパターンも多数掲載しています。

※期間中は掲載作品の展示とレッスンを開催します。
また、書籍掲載作品の糸を着分お買い物の方は10%オフでご紹介します。
さらに、掲載の全作品が編めるお得なセット(書籍、糸5着分、フレンチニッター)を
数量限定でご用意しています!

MOORITウィンドウ

イサガー collection
2015年9月14日(月)~27日(日)

デンマークのニットデザイナー、マリアンネ・イサガーさんが手がける糸ブランド「イサガー」のニットがムーリットにやってきます。

ムーリットでも人気の「アルパカ1」「アルパカ2」「ハイランドウール」のほか、極細のウール糸「スピニ」「ツヴィニ」も揃い、風合いのよいイサガー糸で編まれたウエアやショールなどを展示いたします。
また、糸はもちろんのこと作品が編める糸セットやパターンも販売予定です。

配色の美しさ、ユニークな糸使いやパターンで編んでいる過程もたのしいニットたちを、ゆっくりご覧下さい。


ISAGER(イサガー)
デンマーク出身のマリアンネ・イサガーさんが1977年に設立した糸ブランド。
カラーバリエーションが豊富で、アルパカやウールなど天然素材にこだわった質のよい糸を発表しています。
また、マリアンネさんによるニットデザインのパターンは世界各国で翻訳され、ひろく編まれています。

「atricot トリッキー・ニッティング」

「atricot トリッキー・ニッティング」
2015年9月1日(火)~ 13日(日)

9月に「ふしぎで楽しい!atricotのトリッキー・ニッティング」(グラフィック社)を刊行するatricot 笹谷史子さんのアイデアあふれる作品を展示します。セーターひとつとっても、糸の組合せを変えてみたり、上から編んだり、ぐるぐる編んだり、ななめに編んだり… 糸と向き合いながら、こんなふうに編んだらどうなるだろう?と自由な発想でつくられた作品たちはニットのあたらしい表情をみせてくれます。
書籍に掲載される作品展示のほか、作品が編める糸セットも限定で販売いたします。
また、笹谷史子さんによるワークショップも開催します。
秋のはじまりに、わくわくするようなたのしいニットに出合ってみませんか。
 
★会期中、ワークショップ使用糸のオパールソックヤーン「フンデルトヴァッサー」「ギャラリー」を5%オフで販売します

atricot 笹谷史子/Ayako Sasatani
ニットアーティスト。1981年京都生まれ。2006年にニットブランド「atricot」をスタート。
編み物講座の動画配信や雑誌連載、糸メーカーへのデザイン提供など、精力的な活動を展開する。2011年の東日本大震災以降は編み物を通じて義援金を募る「Think Of JAPAN While Knitting関西」(TJWK関西)を主催。編み物へのあくなき探究心とアイデアから生まれるユニークなパターンや素材づかい、色づかいに定評がある。
http://atricot.jp

 
 
 

「atricot workshop」
「ふしぎで楽しい!atricotのトリッキー・ニッティング」より
オパールソックヤーンで編むニット

1.「放射プルオーバー」追加開催決定  こちらは満席となりました。

上からでも下からでもなく、横方向に袖も身頃も一気に編み進めるユニークなプルオーバー。放射状に模様が入る、段染め糸を効果的につかったプロジェクトです。メリヤス編みに慣れている方が対象のワークショップです。

  • 日時
    ・2015年9月11日(金)11:30~13:30 ※満席になりました
    2015年9月11日(金)15:00~17:00 ※満席になりました
  • 参加費 「フンデルトヴァッサー」11,655円 /「ギャラリー」11,070円(書籍代を含みます)
  • 持ち物 棒針または輪針4号、かぎ針7/0号

色は7種類よりお選びください
*画面の表示の色は実際の色と多少異なる場合があります。

OP2101 OP3230 OP2106 OP1432 OP8887 OP8882 OP8885
(左から)「フンデルトヴァッサー」2101、3203、2106、1432
「ギャラリー」8887、8882、8885
 
 

2.「ななめ編みトレンカ」

ななめにパーツを編み進めて完成するトレンカ。こちらも段染め糸の模様が特徴的なデザインです。目の増減を編みこなして、自由な編み物がたのしめるワークショップ。
基本の編み方に慣れている方が対象です。

  • 日時 2015年9月12日(土)11:30~13:30
  • 参加費 「フンデルトヴァッサー」7,845円 /「ギャラリー」7,650円(書籍代を含みます)
  • 持ち物 棒針または輪針3号、あれば目をやすめておくためのほつれ止めや棒針など、はさみ

色は7種類よりお選びください
*画面の表示の色は実際の色と多少異なる場合があります。

OP2101 OP3230 OP2106 OP1432 OP8887 OP8882 OP8885
(左から)「フンデルトヴァッサー」2101、3203、2106、1432
「ギャラリー」8887、8882、8885

※糸によって参加費の価格がかわります。
※当日書籍をご持参の方は参加費より1,620円お引きします。