MOORIT

Envelope Online Shop


ヘルガ・イサガーさんとお話会

  • 日時 3月18日(土) 13:00-14:30 *この回は定員になりました。
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 講習費 2,808円*書籍をお求めください
  • 定員 8名

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。

ヘルガ・イサガーさんが新作書籍「The Artisan」に掲載している作品の制作ポイントを解説してくれます。作品の試着も可能ですのでこの機会に英文パターンに挑戦してみては?

参加料には書籍「The Artisan」(2808円)が含まれています。
「The Artisan」には日本語パターンは付いていません。
ご了承ください。

Lithuania Diary by LTshop at MOORIT – 金色に光る麦わらのオーナメント –

Lithuania Diary by LTshop at MOORIT
– 金色に光る麦わらのオーナメント –
2016年12月12日(月)~31日(土)

MOORITではクリスマス時期に恒例となりました、リトアニアダイアリーのイベントを開催します。
リトアニアの旅で収集した手編みのミトンやかご、木製品、ミツロウのキャンドルなど、冬の生活を楽しくしてくれる手仕事をご紹介します。

手仕事から生まれたぬくもりのある道具や飾りは、家の中の雰囲気も温かくしてくれるでしょう。
大切な人へのプレゼントや自分への贈り物を是非見つけに来てください。

LT shop
リトアニアのクラフトとデザインを扱うセレクトショップ。
クラフトはリトアニアを旅して作り手より 直接買い付けている。
2013年外苑前にオープン。www.ltshop.net

 

WORKSHOP
麦わらのオーナメント、ソダスのワークショップ

フィンランドのヒンメリで 知られている麦わらのオーナメントは、
リトアニアでも同様のものが見られ、ソダス(sodas)と呼ばれています。

ワークショップではリトアニアのソダスの特徴である鳥のモチーフをつくります。
リトアニアダイアリー主催の松田沙織さんに教わります。

  • 日時 12/17(土)(1)11:30-13:30 (2)15:00-17:00
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 定員 各6名
  • 講習費 4,860円(税込)材料、お菓子付き

「atricot トリッキー・ニッティング」

「atricot トリッキー・ニッティング」
2015年9月1日(火)~ 13日(日)

9月に「ふしぎで楽しい!atricotのトリッキー・ニッティング」(グラフィック社)を刊行するatricot 笹谷史子さんのアイデアあふれる作品を展示します。セーターひとつとっても、糸の組合せを変えてみたり、上から編んだり、ぐるぐる編んだり、ななめに編んだり… 糸と向き合いながら、こんなふうに編んだらどうなるだろう?と自由な発想でつくられた作品たちはニットのあたらしい表情をみせてくれます。
書籍に掲載される作品展示のほか、作品が編める糸セットも限定で販売いたします。
また、笹谷史子さんによるワークショップも開催します。
秋のはじまりに、わくわくするようなたのしいニットに出合ってみませんか。
 
★会期中、ワークショップ使用糸のオパールソックヤーン「フンデルトヴァッサー」「ギャラリー」を5%オフで販売します

atricot 笹谷史子/Ayako Sasatani
ニットアーティスト。1981年京都生まれ。2006年にニットブランド「atricot」をスタート。
編み物講座の動画配信や雑誌連載、糸メーカーへのデザイン提供など、精力的な活動を展開する。2011年の東日本大震災以降は編み物を通じて義援金を募る「Think Of JAPAN While Knitting関西」(TJWK関西)を主催。編み物へのあくなき探究心とアイデアから生まれるユニークなパターンや素材づかい、色づかいに定評がある。
http://atricot.jp

 
 
 

「atricot workshop」
「ふしぎで楽しい!atricotのトリッキー・ニッティング」より
オパールソックヤーンで編むニット

1.「放射プルオーバー」追加開催決定  こちらは満席となりました。

上からでも下からでもなく、横方向に袖も身頃も一気に編み進めるユニークなプルオーバー。放射状に模様が入る、段染め糸を効果的につかったプロジェクトです。メリヤス編みに慣れている方が対象のワークショップです。

  • 日時
    ・2015年9月11日(金)11:30~13:30 ※満席になりました
    2015年9月11日(金)15:00~17:00 ※満席になりました
  • 参加費 「フンデルトヴァッサー」11,655円 /「ギャラリー」11,070円(書籍代を含みます)
  • 持ち物 棒針または輪針4号、かぎ針7/0号

色は7種類よりお選びください
*画面の表示の色は実際の色と多少異なる場合があります。

OP2101 OP3230 OP2106 OP1432 OP8887 OP8882 OP8885
(左から)「フンデルトヴァッサー」2101、3203、2106、1432
「ギャラリー」8887、8882、8885
 
 

2.「ななめ編みトレンカ」

ななめにパーツを編み進めて完成するトレンカ。こちらも段染め糸の模様が特徴的なデザインです。目の増減を編みこなして、自由な編み物がたのしめるワークショップ。
基本の編み方に慣れている方が対象です。

  • 日時 2015年9月12日(土)11:30~13:30
  • 参加費 「フンデルトヴァッサー」7,845円 /「ギャラリー」7,650円(書籍代を含みます)
  • 持ち物 棒針または輪針3号、あれば目をやすめておくためのほつれ止めや棒針など、はさみ

色は7種類よりお選びください
*画面の表示の色は実際の色と多少異なる場合があります。

OP2101 OP3230 OP2106 OP1432 OP8887 OP8882 OP8885
(左から)「フンデルトヴァッサー」2101、3203、2106、1432
「ギャラリー」8887、8882、8885

※糸によって参加費の価格がかわります。
※当日書籍をご持参の方は参加費より1,620円お引きします。

CIANSUMI 『summer night knitting』

CIANSUMI『summer night knitting』
2015年7月10日(金)~26日(日)

ニットレーベル’CIANSUMI’のデザイナー中村須彌子による、コットン生地を使ったハンドニット作品の展示を開催します。
今回のために、さまざまな形の花瓶に糸を編みつけたもの、バッグ、タッセルをご用意しています。
作家さんが生地からセレクトして 色の組合せが魅力的な「クラッチバッグが作れる糸キット」はMOORITカラーで詰め合わせています。
CIANSUMIらしく、カラフルだけど大人っぽく、モダンだけれどどこかファニーな色使いと世界観を是非ご覧ください。
展示に合わせて、DMCのHoooked Zpagetti(フックドゥズパゲッティ)を数色販売します。

■ Hoooked Zpagetti
オランダで生まれたTシャツやカットソーなどの高品質なファッションファブリックから裁断余分を糸としてアップサイクルした商品です。
※色味の濃淡、太さがその時々で異なりますのでご了承ください。
■ DMC
1746年の誕生以来、上質な素材で長年手芸ファンに愛されているフランス生まれの手芸ブランド。日本では「25番糸」という名前で親しまれいる、世界中で最も一般的に使用される刺しゅう糸を、世界で初めて製造したのもDMCです。

「CIANSUMIクラッチバッグを作りましょう」

  • 日時 2015年7月11日(土)① 11:30-14:00 /② 15:00-17:30
  • 参加費 5,000円
  • 持ち物 特になし

Tシャツなどに使われているようなニットの生地をカットして糸状にしたものをゆびで編み、クラッチバッグを作ります。色を組み合わせる楽しさに夢中になれれば、あっという間に素敵なバッグが作れます。
カラフルなクラッチバッグはその日の主役になってくれるアイテムです。編み図も道具も使いません。初めての方もご参加下さい。
※当日ご用意する糸によって見本とお色が異なります。


■プロフィール
中村須彌子 Sumiko NAKAMURA
ニットアーティスト、ニットレーベル’CIANSUMI’デザイナー。ハンドニットで冷んやりしたイメージを作り出す。
東京造形大学テキスタイル専攻領域非常勤講師
ciansumi.com

JUN MIKAMI「UNUBORE KNIT」展

JUN MIKAMI「UNUBORE KNIT」展
2015年5月25日(月)-6月14日(日)

マガジンランドから出版された書籍「UNUBORE KNIT」の著者・ニットデザイナー三上純による展示を開催します。書籍に掲載された作品の展示と、デザインが印象的な「魚バッグ」、「ビスチェ」のキット、デザイナー本人が手染めした糸セットもご用意します。

書籍の内容はニットアイテムの作り方だけでなく、ヤナギダマサミによる絵もふんだんに掲載され、スタイルブックとしての一面もあり、デザイナーの世界観が溢れています。

是非、スタイリッシュなデザインと色の美しさをご覧ください。


プロフィール
■ JUN MIKAMI
ニットデザイナー。
1978年千葉県生まれ。文化服装学院を経て大塚テキスタイルデザイン専門学校卒。アパレルメーカーにデザイナーとして勤務した後、ハンドメードを追求した自身の制作に専念するためフリーランスに。シンプルでありながら、独創的なニットに男女問わず人気。定期的にニット塾も開催。
http://junmikami-knit.tumblr.com/

 
 
 

JUN MIKAMI「ネットバッグ・ワークショップ」

書籍に掲載している「ネットバッグ」を三上純さんとつくりましょう。
使用糸も3色ご用意しました、お手持ちのスカーフを通すだけで雰囲気が変わり、夏のお出かけにぴったりなバッグです。

  • 日時 2015年5月30日(土)12:00-15:00
    *こちらは満席となりました
  • 参加費 9,051円(スカーフ、書籍代込)
    ※書籍を既にお持ちの方、スカーフご持参される方はレッスン代からお値引きいたします。
  • 持ち物 かぎ針6号、糸切りバサミ

black bronz blue
色はブラック、ブロンズ、ブルーの3色からお選びください。
光沢のある糸です。


※三上さん持参のスカーフをご希望の方は、当日ご予約順でデザインを選んでいただきますのでご了承ください。
※やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。

ニットケアいろいろ vol.2

「ニットケアいろいろ vol.2」
2015年 4月14日(火)-26日(日)

昨年に引き続き、衣替えのこの季節におすすめのニットケアのアイテムをご紹介します。
来冬に向けて気持ち良くつかえるように、さまざまなニットケアをしましょう。
ニットデザイナーの野口光さん監修のダーニングマッシュルームも併せて並びます。

写真左上から、ダーニングマッシュルーム、手洗い用洗剤・ユーカラン500mlユーカリ、100mlグレープフルーツ、100mlジャスミン、テーブル払い、カシミア用洋服ブラシ、馬毛ブラシ、毛玉ブラシ 

【ブラシについて】
浅草に古くからあるブラシ専門店「ア―トブラシ」はさまざまなブラシを作っています。
毛玉取りブラシは、近所のクリーニング屋さんからのオーダーでうまれた一品、おもしろい程毛玉が取れます。

【ユ―カランについて】
カナダ生まれの手洗い用洗剤。天然のエッシェンシャルオイルやラノリン(羊毛脂)が虫食いを防ぎ、柔軟剤効果で静電気やしわを抑えます。ウールを手洗いする際にはすすぎが必要ありません。香りは、ラベンダー、ユーカリー、グレープフルーツ、ジャスミンの4種類。

【ダーニングマッシュルームについて】
ダーニングとは衣類の補修技術の一つ。穴の空いてしまったところをスティッチして補修します。また、ダーニング・ツールとして手作りの木製ダーニング・マッシュルームを使います。編み物が出来ない方にもお勧めです。

 
 

「ダーニングマッシュルームを使って、繕いましょう」
冬の間にほつれてしまって穴が空いたお気に入りのニットを繕って、次回の寒い季節を楽しみに待ちましょう。

  • 日時:4月15日(水) 11:30-12:30 ※満席になりました
  • 参加費:5,280円 ※野口さんのマッシュルーム付き
    (野口さんのダーニングマッシュルームをお持ちの方は4200円お引きします。)
  • 持ち物:とじ針、糸切りばさみ、繕いたい穴の開いたものまたはウール刺繍などを施したいもの

HIPOTAとURBAN SAFARI「植物と動物」展

HIPOTAとURBAN SAFARI「植物と動物」展
2015年3月13日(金)-29日(日)

刺繍作家HIPOTAとアクセサリー作家URBAN SAFARIの二人展を開催します。
「生きるもの」をモチーフにしている両作家に、今回はぶどうやイチゴなどの野菜やキノコといった植物(HIPOTA)と、羊や犬などの動物(URBAN SAFARI)をテーマにそれぞれブローチ制作をお願いしました。

HIPOTAはボタンホールステッチという刺繍の技法で、平面で刺繍してから立体へと形にします。
URBAN SAFARIは羊毛を素材に、デッサンした動物をフェルト化していきます。
二人の共通点は、作品をリアルに表現しながらも、その表情のどこかに愛らしさが潜んでいるところ。
手にとって眺めても、胸元に飾ってもわくわくする作品達です、是非ご覧ください。


プロフィール
■ HIPOTA(ヒロタ)
刺繍作家。
福岡在住。
1979年生まれ。
ステッチの中に詰め物をしたり、ワイヤーを使って動きを出したりしながら立体的な刺繍ブローチを作っている。
http://hipota.jugem.jp/


■ URBAN SAFARI 茨木菜摘
2012年東京藝術大学卒業後URBAN SAFARIとして活動開始。
厳しい世界を生き抜く力強さと智慮をあわせ持つ動物たちをモチーフに制作している。
http://urban-safari.net

 

URBAN SAFARI WORKSHOP
「羊毛でつくる動物」

羊毛で動物のブローチを作ります。
土台はこちらで用意するので初めての方もお気軽にどうぞ。

  • 日時 2015年3月21日(土) (1) 11:30~13:30 (2) 15:00~17:00
  • (1) 羊のブローチ (2) 柴子犬のブローチ
  • 参加費 (1) 5,500円 (2) 6,500円 ※材料費込
  • 持ち物 ハサミ

※やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。

A view of embroidery .

A view of embroidery. 11/10(月) – 30(日)

3人の刺繍作家のそれぞれの刺繍の世界を通して、新しい刺繍の今をご紹介します。
80年代に生まれた作家達、神尾茉利は日本の美術大学でテキスタイルを学びその後、刺繍と出合う。Kanae Entaniは高校卒業後、渡英し刺繍を始める。鈴切り絵は日本の学校を卒業後、イギリスの美術学校で刺繍という表現方法に出合う。
伝統の刺繍技法とそれにとらわれない自分だけの技法を併せて、それぞれ異なった世界観を軽やか生み出します。
作品展示とアクセサリー等の販売も行いますので、是非ご覧ください。


プロフィール
■ Kanae Entani
19歳の時に渡英。Donna Wilson, Lizzie Finnなどの元でアシスタントをした後に独立。
Nikeの広告の刺繍アートワークを担当するなどフリーランスで活動する。
2011年に帰国し、個展を中心に刺繍アーティストとして活動を始める。その他、ファッションブランド “mother”に刺繍デザインを提供、2013年にはNHK EテレのCMの刺繍アートワークを担当するなど活動の幅を広げている。
http://www.kanaeentani.co.uk/


■ 神尾茉利 KAMIO MARI
美術家
1985年生まれ。
多摩美術大学生産デザイン学科中退。
刺繍・イラストによるクライアントワーク、テキスタイルプロダクト制作、インスタレーション作品の展覧会などで活動。2014年より動物を刺繍で表現する「ひみつのはなし」の制作を本格化し発表の場を広げている。
合同展示会rooms24「扉のむこう側」に参加。
主な個展に「おなかのなかの大草原」(2011年gallery COLOR)、「くだらない狩りとにげだした獲物」(2012年 gallery iTohen)など。
主な著書に「ひみつのステッチ 刺しゅうで雑貨&小物づくり」(パイ インターナショナル)など。
http://kamiomari.com


■ 鈴 切り絵
刺繍作家
イギリスバースの美術大学でテキスタイルを専攻、主に刺繍を学ぶ。
2010年に帰国後、テキスタイルデザイナーのアシスタントを経て、2011年から作家活動をスタート。
ステッチドローイングという刺繍で絵を描く技法で、女の子たちを刺繍枠のなかでのびのびと縫い表している。
刺繍デザインレーベル patterie のデザイナーとしても活動中。 SICF14 浅井隆賞受賞。

-Work Shop-
【お花のタイポグラフィーのポーチ】Kanae Entani

  • 日時:11月15日土曜日 (1)12:00-14:00 (2)16:00-18:00
  • 参加費:4,500円(お菓子、材料費込み)
  • 持ち物:特になし

愛らしいお花のイニシャルを刺した、リネンのポーチを作ります。
アクセサリーや口紅などを入れたり、ポプリを忍ばせて枕元に置くのも良いかもしれません。
アルファベットの刺繍糸と、やわらかなシルクのリボンは当日色をお選び頂けます。
お好きなアルファベットと色の組み合わせで、素敵なポーチを作りましょう。

 

-Work Shop-
【冬うさぎのブローチ作り】神尾茉利

  • 日時:11月22日土曜日 (1)12:00-14:30 (2)16:00-18:30
  • 参加費:4,000円(お菓子、材料費込み)
  • 持ち物:特になし

白いうさぎを自由に刺繍し、ブローチを作ります。
刺繍が初めての方でも簡単に作ることができます。

 

-Work Shop-
【MAKE UP BROOCH (おしゃれメガネ編)】鈴切り絵

  • 日時:11月23日日曜日 (1)12:00-14:00 (2)15:30-17:30
  • 参加費:4,500円(お菓子、材料費込み)
  • 持ち物:特になし (使いたい糸やビーズがあればお持ちください)

おしゃれなメガネとヘアを、好きな色糸とビーズで描くワークショップです。
好きなかたちのメガネをトレースして刺繍でなぞっていき、フレームやレンズは好きにデコレーション。
髪の毛や口紅も刺繍で縫って塗っていきましょう。