MOORIT

Envelope Online Shop


MOORIT ウィンドウ

baa ram ewe
2018/2/13tue-3/11sun

イギリスNorth Leedsで毛糸屋を営みながらオリジナルの糸を作って世界中にヨークシャーウールの素晴らしさを発信している「baa ram ewe」(バーラムユー)。

ムーリットでも人気の糸「Titus」(タイタス)と新作の糸「Winterburn」(ウインターバーン)をメインに、それらを使ったキットやbaa ram eweオリジナルグッズをご紹介します。

baa ram ewe(バーラムユー)
イギリスNorth Leedsにあるヤーンショップ。様々なイギリスメーカーの糸を取り扱うだけでなく、オリジナルの毛糸もつくっている。
オリジナル糸はイギリス産の原料を使い、イギリスでつくることにこだわっており、ラグジュアリーな手触りの糸は世界中で愛されている。
イギリスの風景などをイメージした絶妙な色使いも魅力。
ブランド・ショップ名baa ram ewe のbaaは羊の鳴き声、ramは牡羊、eweは雌羊の意味。
baaramewe.co.uk

風工房のフェアアイルニッティング

風工房のフェアアイルニッティング
2018/1/9tue-1/28sun

ニッターなら一度は挑戦したい、スティークを使うフェアアイル作品。
今までありそうでなかった、フェアアイルの詳しい手法を掲載した
新刊を風工房からお届けします。

期間中はJamieson & Smithを使用したセーター4点のサンプル展示と
糸の販売を行います。

佐藤千香子「COPNEIGE」

佐藤千香子「COPNEIGE」
2018/1/12(金)~2018/1/21(日)

染色家 佐藤千香子がブルガリアで出会った羊毛ひもの
可能性を伝えます。
古くは民族衣装の装飾として使用されていた羊毛の紐。
その紐が作る形には様々な意味や云われを含んでいるそうです。
染色家ならではの深く豊かな自然の色に染めて、
貴方に寄り添うアクセサリーに代えてお届けします。

店頭展示では佐藤千香子氏の所有する伝統資料と共に
お楽しみいただけます。

COPNEIGE (コプネージィ)…希望、夢、可能性。ブルガリア語だと КОПНЕЖ 

Lithuania Diary 2017 Winter

Lithuania Diary 2017 Winter
12/11mon – 12/25mon

今年で5回目を迎えるリトアニアダイアリー。
LTshopより、リトアニアの暖かな手仕事を紹介いたします。
毛糸が似合うワイヤーカゴや、プチギフトに最適なコースターをはじめ
いつもよりも少し大人っぽく、この季節を彩るのにぴったりの雑貨を揃えました。

LT shop
リトアニアのクラフトとデザインを扱うセレクトショップ。
クラフトはリトアニアを旅して作り手より 直接買い付けている。
2013年外苑前にオープン。www.ltshop.net

YARN 人生を彩る糸

YARN 人生を彩る糸
11月13日(月)-12月10日(日)

MOORITと映画「YARN 人生を彩る糸」が出合いました。
糸を紡ぎ、編み、表現する4組のアーティストが、彩り豊かな糸に人生そのものを
見出した姿を描いたクラフト・アート・ドキュメンタリーが北欧アイスランドからやって
きました。

ヤーン・グラフィティ・アーティスト TINNAのモザイクポーチをムーリットが翻訳して
特別にキットでご用意します!(11月下旬予定)
店頭では皆さんが参加できるヤーンボミングイベントを開催。
アイスランドの糸も新たに仲間入りします。

 

「YARN 人生を彩る糸」
北欧アイスランドから届いた、手しごとを愛するすべての人に贈る、
YARN(糸)にまつわるクラフト・アート・ドキュメンタリー。

http://yarn-movie.com/

「ヴィンテージパターンブック MOORITらしく編んでみたら」

ムーリットの新しいパターンブック
「ヴィンテージパターンブック MOORITらしく編んでみたら」
発売記念イベント
10月1日(日)~11月5日(日)

出版を記念して、掲載作品の糸セットを11月5日(日)まで特別価格でご紹介します。
書籍も一緒にご購入の場合はさらにお得に買い物いただけます。
作品のサンプルも展示していますので、この機会にぜひご来店ください。

 

MOORITウィンドウ

秋から編むセーター
9月11日(月)~9月30日(土)

頬をなでる空気がひんやりしてきたら、編み物の季節の訪れです。
心地の良いアルパカのたっぷりしたカーディガン。
壮大な自然を感じるケーブル模様の並んだセーター。
長い夜にはじっくりとパターンを読み解いて
それぞれが思い思いにこの季節を楽しめますように。

WOOLY  ”紡ぎのある暮らし”

WOOLY ”紡ぎのある暮らし”
8月7日(月)~8月20日(日)

編み物をするように、「こんな糸があったら良いのにな」と思う糸を作ってみませんか?
少しの道具と、時間があれば後は手を動かすだけ。
コツをつかめば、自分だけの糸をつくることができます。

埼玉県比企郡でSHOP「WOOLY」を営む店主を迎えて、
羊毛や、紡ぎをもっと身近に感じられる展示をこの夏、ムーリットで行います。

紡ぐ愉しみを探しに来て下さいね。

手紡ぎのWSも開催を予定しています。