TOKYO ZOO

「TOKYO ZOO」
6/1(土)-13(木)

羊毛で動物オブジェを制作する造形作家YOSHiNOBUと、
刺繍で繊細で立体的に生き物を作りだす刺繍作家のHIPOTAの
二人展を行います。
動物モチーフを得意としている二人の作家が「TOKYO ZOO」と題して、
小さな動物園をつくりだします。
YOSHiNOBUからは羊や白クマのオブジェ達、
HIPOTAはペンギン、フラミンゴ、馬や様々な動物のブローチ。
MOORITに現れるひとときの動物園、是非ご覧ください。

プロフィール
YOSHiNOBU(ヨシノブ)
造形作家。
神様の作られた動物の姿を再現しながら、手作りで動物オブジェを制作。
大人の方がほっと心を許せるインテリアを目指している。
東京・関西を中心に企画展参加や展示会・ワークショップを開催。

HIPOTA
1979年福岡県生まれ。
趣味だったクレヨン画を刺繍で表現できないかと模索するうちに
ディタッチトボタンホール・ステッチで塗りつぶすような刺繍を始める。
後に立体的な刺繍ブローチ作りへ。
主に生き物をモチーフに立体的な刺繍をしている。

ワークショップ  「羊毛フェルトで作るヒツジの指人形」

羊毛フェルトで大人が楽しめるヒツジの指人形を作ります。
初心者の方もお気軽にご参加ください。

  • 日時 (1)6/1土 12:00-15:30  (2)6/8土 12:00-15:30
  • 参加費 ¥6,300
  • 講師 YOSHINOBU
  • 持ちもの 先のとがったハサミ、お手持ちのカメラ(撮影用)
  • 定員 各8名