Lithuania Diary at MOORIT – リトアニアを編む –

Lithuania Diary at MOORIT – リトアニアを編む –

2013 2/7(木)-19(火)

バルト三国の一番南に位置するリトアニアを旅して見つけた手編みのミトンや靴下、
カゴや木製品を展示販売します。
冬は零下20度になるこの国には、編み物の上手なおばあちゃんがたくさんいます。
暮らしに寄り添った手仕事は温かみに溢れています。
リトアニアはリネンの産地としても有名です。
朽ちた木のような美しいグレーのレース糸から、 甘縒りの荷物紐など、
個性的な素材が揃います。どうぞお出かけください。

プロフィール
from East to East PROJECT by suimok
日本とリトアニアをつなぐ文化交流企画。デザインチームsuimokのプロジェクトとして立ち上げる。
リトアニアのライフスタイルを独自にリサーチし、”リトアニア・ダイアリー”と題したイベントを通して、
クラフトや新しい世代のデザインを紹介している。
また、展覧会のコーディネートやディレクションなど、幅広く活動を展開中。
HP:www.from-east-to-east.net ・ www.suimok.comt

WORKSHOP 麦わらでつくる空飛ぶ鳥のオーナメント

リトアニアの伝統装飾ソダスをつくります。麦わらのオーナメントは、ヨーロッパ全域に見られますが、
リトアニアのものは立体的で、シャンデリアのように華やかなものもあります。
今回は、よくモチーフとして用いられる鳥のオーナメントを作ります。
自然の素材に触れながら、リトアニアに思いを馳せてみたいと思います。

  • 日時
    (1)2/15(金)10:30-13:30
    (2)2/15(金)14:30-17:30
  • 場所 リネンバード
  • 定員 各5名
  • 講習費 5250円(税込み、材料費含む、持ち帰り用麦わら付き、) お茶つき

    ※このワークショップは受付終了しました。