MOORIT

Envelope Online Shop


MOORITウィンドウ

MOORIT SOCK FESTIVAL 2017
3月21日(火)-4月23日(日)

靴下編みが大好きな方を夢中にさせる、編み方の新キットを用意しました。
アレグリアを使用して作る編み込み模様のソックス。
ウール100%の糸でケーブル模様を沢山盛り込んだクロッシングソックス。
ユニークな形のヨガソックスは、何枚も作りたくなるでしょう!
新キット3型と人気のソックヤーン「アレグリア」に新色が仲間入りして店頭を飾ります。

ヘルガ・イサガーさんとお話会

  • 日時 3月18日(土) 13:00-14:30 *この回は定員になりました。
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 講習費 2,808円*書籍をお求めください
  • 定員 8名

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。

ヘルガ・イサガーさんが新作書籍「The Artisan」に掲載している作品の制作ポイントを解説してくれます。作品の試着も可能ですのでこの機会に英文パターンに挑戦してみては?

参加料には書籍「The Artisan」(2808円)が含まれています。
「The Artisan」には日本語パターンは付いていません。
ご了承ください。

3日間限定イベント 佐藤千香子さんが伝える「クケリ」

3日間限定イベント 佐藤千香子さんが伝える「クケリ」
2017年1月27日・28日・29日

染色家でありながら、世界各地を旅して手仕事を探求している佐藤千香子さんがブルガリアの伝統的な「春」を迎えるためのお祭り、「クケリ」を紹介してくれます。
クケリのキーワードとなる「ベル」と佐藤さんならではの色彩が映えるブローチ、ブレスレット、ネックレスが3日間限定で店頭に並びます。
手仕事を楽しみながら暖かな春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか?
 

クケリ KUKERI/ КУКЕРИ
怖い仮面を被っている男性の集団が腰に付けた大きなベルの音を激しく鳴らしながら荒々しく踊ることによって冬の寒さや悪魔を追い払い、その村に幸福や健康、豊かな収穫をもたらすといわれています。
ベルの大きさはいろいろあり、一番大きいものは3㎏程。ベルトにつけるベルが多ければ多いほどよく、衣装の総重量は60キロにもなる場合も。
仮面には2つの顔があり、ひとつは優しく愉快、もうひとつは怖くて醜い顔で、世の中の善悪を表わしています。また、白色は水や明るさ、黒色は土や火の意味があります。
大昔、トラキア人の時代からの習慣といわれるこの「クケリ」。毎年1月から3月にブルガリア各地で行われ、首都ソフィア郊外のペルニック市のスルヴァ仮面踊り国際フェスティバルは、毎年1月最後の週末に開催されます。

MOORIT ウィンドウ

ラトビアのミトン
2017年1月2日(月)~1月22日(日)

ラトビアミトンのキットがウィンドウを飾ります。
長い歴史の中で様々な言い伝えがあるラトビアミトン。
そんなエピソードに想いを馳せながら、
繊細な模様の編み込みミトンを編んでみませんか?

Lithuania Diary by LTshop at MOORIT – 金色に光る麦わらのオーナメント –

Lithuania Diary by LTshop at MOORIT
– 金色に光る麦わらのオーナメント –
2016年12月12日(月)~31日(土)

MOORITではクリスマス時期に恒例となりました、リトアニアダイアリーのイベントを開催します。
リトアニアの旅で収集した手編みのミトンやかご、木製品、ミツロウのキャンドルなど、冬の生活を楽しくしてくれる手仕事をご紹介します。

手仕事から生まれたぬくもりのある道具や飾りは、家の中の雰囲気も温かくしてくれるでしょう。
大切な人へのプレゼントや自分への贈り物を是非見つけに来てください。

LT shop
リトアニアのクラフトとデザインを扱うセレクトショップ。
クラフトはリトアニアを旅して作り手より 直接買い付けている。
2013年外苑前にオープン。www.ltshop.net

 

WORKSHOP
麦わらのオーナメント、ソダスのワークショップ

フィンランドのヒンメリで 知られている麦わらのオーナメントは、
リトアニアでも同様のものが見られ、ソダス(sodas)と呼ばれています。

ワークショップではリトアニアのソダスの特徴である鳥のモチーフをつくります。
リトアニアダイアリー主催の松田沙織さんに教わります。

  • 日時 12/17(土)(1)11:30-13:30 (2)15:00-17:00
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 定員 各6名
  • 講習費 4,860円(税込)材料、お菓子付き

MOORIT ウィンドウ

Seeknit / 近畿編針
2016年12月2日(金)~12月11日(日)

ムーリットのオリジナル輪針セットでおなじみの
近畿編針株式会社が2016年、創業100周年を迎えました。
節目の年に「編み物の世界を探求する」という意味を込めた
新ブランド「Seeknit」を立ち上げます。

竹産業の伝統をつなぎ、竹編針でこの世にひとつのものをつくる時間を
楽しんでいただくのを国内外に向けて発信していきたい。
そんな思いがたくさんつまった「Seeknit」をご紹介します。

製造メーカーだからお見せできる、材料から製品になるまでの過程を、実物サンプルや
映像を使用して、見て触れて頂ける展示を致します。
期間中は竹編針を手にとって、編み心地を店頭にてお試しいただけますので
自分にあった編針を見つけにいらしてください。

コラボワークショップ「オルテガクラッチ」」「スタンダードリブソックス」も開催します!

【Ayamé Autumn&Winter socks】

【Ayamé Autumn&Winter socks】
11月10日(木)〜12月1日(木)

Ayame’はデザイナー阿賀岡 恵が2007年に立ち上げたレッグウェアブランドです。
阿賀岡ならではの独創的なデザインと靴下編み職人の熟練した技術が融合した、
made in JAPANの靴下は、目にも楽しく長時間履いていても足が疲れないのが魅力です。

「今までに見たことのない新しい編表現を探求すること」がayaméを始めた時からの彼女の想い。
毎シーズン新しい柄や技術に取り組んで、柄のバリエーションは年々増えていて選ぶのに迷うほど。
今回は、秋冬らしい柄のショート丈のものやウールタイツなどレディース、メンズ共に沢山ご用意しています。


Designer’s Profile
阿賀岡 恵
1978年 東京都出身
2001年 桑沢デザイン研究所卒業
2007年 Ayaméスタート


Designer’s view
Ayaméのコレクションは、私の価値観やものづくりに対するすべての思いです。
それは、生き方の表現でもあります。
私は、日々の暮らしというものは、ほんの少しのことで輝けると信じています。
まわりの人々、食べること、見るもの、触れるもの・・・。
そして、バックグラウンドを含む、私をとりまくすべての事に刺激され、
私のフィルターを通し、Ayaméのデザインが生み出されます。
そこには常に、好奇心とチャレンジ精神が寄り添っています。
http://www.ayame-jp.com

MOORIT ウィンドウ

Brooklyn Tweed ブルックリン・ツイード
2016年10月3日(月)~11月9日(水)

編み物が楽しくなる季節に、世界中のニッターが注目する
Brooklyn Tweed の世界をご紹介します。
BTの核となる糸「LOFT」「SHELTER」と共にBTオリジナルパターンから、
シンプルながら遊び心のある3型を日本語パターンでご用意します。
さらに、ムーリットがBTの糸の魅力を詰め込んだニットキャップキットも作りました。

スケジュール
10月3日 OSHIMA発売
10月11日 BREAKER発売
10月18日 LEAGUE発売、オリジナルニットキャップ


Brooklyn Tweed ブルックリン・ツイード
ニットデザイナーのJared Floodが2010年に始めたブランド。
アメリカ産の高品質なウールをニッターに届けることがモットー。
デザインにも力を入れており、世界中の有名デザイナーとタイアップして
良質なデザインを多数生み出している。
アメリカ原産の羊の毛を独自にブレンドし、軽くて柔らかく、
かつ耐久性も兼ね備えた糸をつくりだすことに成功している。

1 2 3 8