MOORIT

Envelope Online Shop


モックリブマフラー

  • 日時 12月2日(土)11:30-13:30
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 参加費 11,664円
  • 定員 5名
  • 講師 加藤 郁世
  • 持ち物 棒針9号 とじ針
    ※針を購入希望の方はお申込み時にお知らせください。


*簡単な お菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご 連絡ください。
*お申込み後返信のメールが届かない方は、大変お手数ですが店頭までご連絡ください。

表編みと裏編みでつくるモックリブ模様のマフラーを編みます。
ユニセックスなデザインで、プレゼントにも最適です。
レッスンでは、簡単な繰り返し模様の練習をしましょう。
表編み、裏編みをしたことがある方にオススメのクラスです。


カラー(左から):トラッフルハント、フェイデッドキルト、ヘイロフト、フォッシル、ホームメイドジャム
※数に限りがあるものものもございます ※ホームメイドジャムは終了しました

野口光さんと絵を描くようにダーニングしましょう

  • 日時 11月9日(木) ①12:00~14:00 ②15:30~17:30 *どちらのクラスも満席です。
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 講習費 5000円(講習費)*道具をお持ちでない方は別途¥2484
  • 定員 5名
  • 持ち物 野口光さんのダーニングマッシュルーム、糸切りハサミ、とじ針、穴が開いてしまった、もしくは練習用に穴を開けてもよいニット製品。

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。
*お申込み後返信のメールが届かない方は、大変お手数ですが店頭までご連絡ください。
*ワークショップではデモンストレーションの後に練習を行いますが、編地が極端に厚いもの、編み目がゆるい、個人の思い入れの高い靴下等はワークショップの練習に不向きですのでご注意ください。

ムーリットで5回目になる野口光さんのダーニングレッスンです。
今回は今まで紹介してきた、基本の四角、ごま塩ステッチなどを組み合わせ、絵を描くようにダーニングを施すワークショップです。

新たな模様や、デザイナーの視点から繕いに収まらないダーニングのアドバイスをしますので、自由な気持ちでご参加ください。
また、南アフリカの上質なモヘア、刺し子糸、ラフィアなどユニークな素材も特別に用意してくださいました。

古着のセーターでつくるクマ VOL.3

  • 日程 9/9(土)・30(土) 12:00-15:00 二回セット *このクラスは定員に達しました。
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 参加費 8,000円
  • 定員 6名
  • 持ち物
    ・お手持ちのセーター(並太で編んだくらいのものまで。ローゲージものは不向きです。)
    ・裁ちバサミ

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*キャンセルされる場合は講習費を頂戴する場合があります。ご了承ください。
*お申込み後返信のメールが届かない方は、大変お手数ですが店頭までご連絡ください。

サイズが合わなくなったり、ダメージがあったり、、、
お気に入りだったけれど着れなくなってしまったセーター。
そんな思いの詰まったセーターを使って、ぬいぐるみ作家
金森美也子さんと一緒にニットのクマを作りましょう。
それぞれの柄や特徴をいかした、ひとつひとつ違う特別なクマが出来上がります。

※写真のクマの身長は約45cmになります。


プロフィール
金森美也子
主に古着やハギレなどを使ったぬいぐるみを制作するぬいぐるみ作家。
著書に「手袋いぬと靴下ざる」(文化出版局)
「nui-gurumi」(FOIL)など。
http://nuiguroom.bananawani.org/

WOOLY 「スピンドルで糸を紡ぎましょう」

  • 日程 8月19日(土)①11:30~13:30  ②15:00~17:00 *このクラスは満席になりました。
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 参加費 3,780円(材料費込)*スピンドルは貸出しです。
  • 定員 5名

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。
*お申込み後返信のメールが届かない方は、大変お手数ですが店頭までご連絡ください。

初心者の方でも挑戦して頂ける手紡ぎのWSです。
カラフルな羊毛と駒のように回して使うスピンドルを用いて
自分だけのオリジナルヤーンを作りましょう。
スピンドルは貸し出しますのでお道具が無くても参加できます!

写真はイメージです。

YOSHIKO 「籐で編むフラワーベース」

  • 日時 7月1日(土)【1回目】11:30-13:30この回は満席となりました。  【2回目】15:00-17:00 この回は満席となりました。
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 参加費 8,640円(税込み)お菓子付、籐のお土産付
  • 定員 8名
  • 持ち物 エプロン、クラフト用のハサミをお持ちの方はご持参下さい。

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。
*お申込みの際にムーリットから返信が確認できない場合はお手数をおかけしますが、
店頭までご連絡ください。

籐を使ってカゴを編むワークショップです。
ガラスのベースを包み込むようにカゴを編んでフラワーベースを作ります。
今回ワークショップでは初となる模様編みの技法を使います。
籐の扱い方についても丁寧にお伝えしますので、初めてカゴを作る方でも安心してご参加いただけます。(事前にYOSHIKOさんが用意した水引と小さいリボンを、お1人1個ずつお渡しします。お好みで最後に取り付けて下さい。)

CIANSUMI 『 NIGHTY NIGHT IN CHINATOWN』クラッチバッグ/ミニトートバッグのワークショップ

  • 日時 6月3日(土) 【1回目】11:30-13:30 *この回は定員に達しました。
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 参加費 5,400円(材料費込)
  • 定員 8名
  • 持ち物 なし!(ご安心ください)

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。

*お申込みの際にムーリットから返信が確認できない場合はお手数をおかけしますが、

店頭までご連絡ください。

ジャージー素材(Tシャツの様なニット生地)をカットして紐状にしたCANSUMIオリジナル糸を使い、バッグを作ります。
道具も編み図もありませんので、色の組み合わせだけを楽しみながらあっという間に完成します。
クラッチバッグとミニトートバッグの2種類からお選びください。
※写真はサンプルです。ご用意する糸やボタンの色味とは異なる場合がございます。

Chikakoyajima リボンジュエリー “Checker”

  • 日時 5月5日(金)12:00~14:00(個人差で時間前に完成することもあります。)
  • *こちらのレッスンは満席となりました。

  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 参加費 5,300円(材料費、書籍代含む)
  • 定員 5名
  • 持ち物 布きりハサミ(お持ちの方はご持参ください)

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。

ジュエリーデザイナー矢島千佳子さんとリボンを使って手軽に作れる
ピアス/イヤリングを作りましょう。
当日はお好きなカラーのリボンを選んで頂き、
両耳分の商品を作ることが出来ます。
パール付きのパーツを使用し、選んで頂くカラーで
自分だけのジュエリーを作ることが出来ます。
小さな作品なので、アクセサリー作りに挑戦したい方にもオススメです。

東海えりかさんと作る「動物ブローチ」

  • 日時 4月29日(土) ①11:30~13:30 ②15:00~17:00 *このクラスは定員になりました。
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 参加費 3,780円(材料費込)
  • 定員 5名
  • 持ち物 かぎ針8号、とじ針(糸始末、刺繍に使用するので数種類の太さがあるといいでしょう。)

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。

動物モチーフが印象的な書籍「編み込み動物バック」の著者 東海えりかさんを招いて、初心者の方でも挑戦しやすい「動物ブローチ」のWSを行います!

かぎ針で形を作り、刺繍の様に、毛糸で顔をステッチしていきます。
編み地に行う刺繍のコツや表情の作り方を習いましょう。
細編みが出来る方対象のクラスです。ウサギ、猫のいずれかが作れます。


ニット作家 東海えりか
女子美術短期大学造形科衣服デザイン教室卒業。
2002年webサイトにて「knit E」としてニットバックの制作を開始。
2008年より、個展・企画展にて作品を発表。
2013年「ニットの家バック」(高橋書店)出版。
現在は作品制作、デザイン考案、ワークショップなどを行っている。

http://knit-e.net/

ヘルガ・イサガーさんとお話会

  • 日時 3月18日(土) 13:00-14:30*満席になりました
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 参加費 2,808円*書籍をお求めください
  • 定員 8名

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。

ヘルガ・イサガーさんが新作書籍「The Artisan」に掲載している作品の制作ポイントを解説してくれます。作品の試着も可能ですのでこの機会に英文パターンに挑戦してみては?
「The Artisan」には日本語パターンは付いていません。
ご了承ください。

野口光さんとモヘアを使ってダーニングしましょう

  • 日時 2月10日(金) ・12:00~14:00 ・15:30~17:30*どちらの回も満席になりました。
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 講習費 7,000円(道具、材料費込)
  • 定員 5名
  • 持ち物 糸切りハサミ、とじ針、穴が開いてしまった、もしくは練習用に穴を開けてもよい靴下。

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。
*ワークショップではデモンストレーションの後に練習を行いますが、編地が極端に厚いもの、編み目がゆるい、個人の思い入れの高い靴下等はワークショップの練習に不向きですのでご注意ください。

ムーリットで4回目になる野口光さんのダーニングレッスンです。
今回は南アフリカのモヘア「カウガールブルース」の糸を使用し、靴下を中心に繕うワークショップです。

モヘアはあのふんわりとした見かけによらず、’繊維のダイヤモンド’と呼ばれるくらい強靭な天然繊維なので、くつ下の繕いには最適です。

くつ下で穴が開く前のアミアミの状態のときに、極細のモヘア毛糸で補強スティッチを施しておくと穴あきを防ぐことができます。
そのときもダーニングマッシュルームをあてると作業がしやすいですね。

もけもけに起毛加工されたモヘアの毛糸では、みっちりダーニングよりも緩めのダーニングのほうが似合います。

カシミアやラムウールのセーターでも、デニムとの相性も良く、ぜひお試しいただきたいです。

noguchi04