MOORIT

Envelope Online Shop


Chikakoyajima リボンジュエリー “Checker”

  • 日時 5月5日(金)12:00~14:00(個人差で時間前に完成することもあります。)
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 参加費 5,300円(材料費、書籍代含む)
  • 定員 5名
  • 持ち物 布きりハサミ(お持ちの方はご持参ください)

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。

ジュエリーデザイナー矢島千佳子さんとリボンを使って手軽に作れる
ピアス/イヤリングを作りましょう。
当日はお好きなカラーのリボンを選んで頂き、
両耳分の商品を作ることが出来ます。
パール付きのパーツを使用し、選んで頂くカラーで
自分だけのジュエリーを作ることが出来ます。
小さな作品なので、アクセサリー作りに挑戦したい方にもオススメです。

東海えりかさんと作る「動物ブローチ」

  • 日時 4月29日(土) ①11:30~13:30 ②15:00~17:00 *このクラスは定員になりました。
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 参加費 3,780円(材料費込)
  • 定員 5名
  • 持ち物 かぎ針8号、とじ針(糸始末、刺繍に使用するので数種類の太さがあるといいでしょう。)

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。

動物モチーフが印象的な書籍「編み込み動物バック」の著者 東海えりかさんを招いて、初心者の方でも挑戦しやすい「動物ブローチ」のWSを行います!

かぎ針で形を作り、刺繍の様に、毛糸で顔をステッチしていきます。
編み地に行う刺繍のコツや表情の作り方を習いましょう。
細編みが出来る方対象のクラスです。ウサギ、猫のいずれかが作れます。


ニット作家 東海えりか
女子美術短期大学造形科衣服デザイン教室卒業。
2002年webサイトにて「knit E」としてニットバックの制作を開始。
2008年より、個展・企画展にて作品を発表。
2013年「ニットの家バック」(高橋書店)出版。
現在は作品制作、デザイン考案、ワークショップなどを行っている。

http://knit-e.net/

Drop-in Hours

【4月の日程】
6日(木)、10日(月)、12日(水) 18:30~20:00

13日(木)、17日(月) 12:00~13:30

(予約不要。途中入退出可能です)

  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 講習費 1,080円

*予約は必要ありません。直接お店にお越しください。
*参加者多数のためお席がご用意できない場合はご了承ください。

ムーリットのキットを購入したけれど、編み方があっているかどうか不安
レッスンの予約をするほどではないけれど、ちょっと確認したい
実物をみながらゆっくり編み進めたい
会社帰りのリラックスタイムとして編み物をして帰りたい・・・
そんな声に、ムーリットでは自由参加のお席をご用意しました。
ムーリットのキットを編んでいる方なら、どなたでも参加できます。
スタッフもお手伝いします。

※MOORITのキットをご購入いただいた方が対象です。
※編み物はまったく初めて、という方は事前にご相談ください。

お問い合わせ:MOORIT 03-6256-0843

ヘルガ・イサガーさんとお話会

  • 日時 3月18日(土) 13:00-14:30*満席になりました
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 参加費 2,808円*書籍をお求めください
  • 定員 8名

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。

ヘルガ・イサガーさんが新作書籍「The Artisan」に掲載している作品の制作ポイントを解説してくれます。作品の試着も可能ですのでこの機会に英文パターンに挑戦してみては?
「The Artisan」には日本語パターンは付いていません。
ご了承ください。

野口光さんとモヘアを使ってダーニングしましょう

  • 日時 2月10日(金) ・12:00~14:00 ・15:30~17:30*どちらの回も満席になりました。
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 講習費 7,000円(道具、材料費込)
  • 定員 5名
  • 持ち物 糸切りハサミ、とじ針、穴が開いてしまった、もしくは練習用に穴を開けてもよい靴下。

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。
*ワークショップではデモンストレーションの後に練習を行いますが、編地が極端に厚いもの、編み目がゆるい、個人の思い入れの高い靴下等はワークショップの練習に不向きですのでご注意ください。

ムーリットで4回目になる野口光さんのダーニングレッスンです。
今回は南アフリカのモヘア「カウガールブルース」の糸を使用し、靴下を中心に繕うワークショップです。

モヘアはあのふんわりとした見かけによらず、’繊維のダイヤモンド’と呼ばれるくらい強靭な天然繊維なので、くつ下の繕いには最適です。

くつ下で穴が開く前のアミアミの状態のときに、極細のモヘア毛糸で補強スティッチを施しておくと穴あきを防ぐことができます。
そのときもダーニングマッシュルームをあてると作業がしやすいですね。

もけもけに起毛加工されたモヘアの毛糸では、みっちりダーニングよりも緩めのダーニングのほうが似合います。

カシミアやラムウールのセーターでも、デニムとの相性も良く、ぜひお試しいただきたいです。

noguchi04

染色家 佐藤千香子さんと作る羊毛ひものブレスレット

日時 1月28日(土) 11:30-14:00
場所 MOORIT(丸の内)
講習費 8,100円
定員 5名
講師 佐藤千香子
持ち物 使い慣れた縫い針、糸切りバサミ

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。

染色家 佐藤千香子さんと羊毛ひもを使ってブレスレットを作りましょう。
ブルガリアの民族衣装の装飾に使用される羊毛ひもをうずまき状に形造っていきます。
幸せのコインをイメージした留め具デザインで発色豊かなブレスレットは
コーディネートのアクセントになりそうです。

別売りのベルを通してドアベルとして使用するのもオススメ!
ブルガリアの春を迎える祭り「クケリ祭」の際に腰に付けるベルです。

針仕事をしたことがある方にオススメのクラスです。


佐藤千香子 プロフィール
東京生まれ
女子美術大学芸術学部産業デザイン科工芸専攻卒業後、
大学における研究活動を経て、染色を軸にテキスタイル・紙等を用いたインテリアための布・ストール・バッグ・アート作品を千葉市の工房にて制作。
2003年 Porvoo Paper studio Artist Residence及びThe Arts Council of North Karelia, Kolin Ryynänen Residence for Artists招待作家(フィンランド)、スカンジナビア・ニッポン ササカワ財団助成
2004-2006年 エタル野外民族博物館天然染色開発プロジェクト染色技師としてJICAより派遣(ブルガリア)
2006年 Porvoo Paper studio及びThe Eco Art Union招待作家(フィンランド)
2009-現在 羊毛フェルト工芸品開発コンサルタント、JICAコミュニティ活性化プロジェクト(キルギス)
2015年 The Åland Archipelago Guest Artist招待作家としてKökar島における制作活動(フィンランド)
その他、第6回 国際テキスタイルコンペティション(京都)入選、Paper Art Exhibition AMATERAS 大賞受賞(ブルガリア)、野村財団助成によるArt Alley Galleryでの個展(ブルガリア)をはじめ、「画廊椿」「ギャラリー晩紅舎」「酔焔房」「Gallery Bar Kajima」「工藝サロン梓」「ぎゃらりぃ風趣」「峠のギャラリー歩゛ら里」他にて作品発表。レストラン・クリニック・ショッピングモール・舞台空間テキスタイル制作。「ブルガリア大使館」「アジアを紡ぐ会」「ヒナタノオト」他でワークショップも開催。

http://members.jcom.home.ne.jp/ucd_y/chikakosato.html

お好きなカラーをお選びください。


(写真左から)カモミール、スモークツリー、ブルガリアンレッド
*画面の表示の色は実際の色と多少異なる場合があります。

サイチカさんに教わる縮絨ニット “アラン”

  • 日時 12月18日(日)13:00~16:00 ※この回は満席になりました。
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 講習費 6,000円
  • 定員 6名
  • 持ち物 6号~7号の棒針、又は輪針、とじ針、小ハサミ

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。

ニットデザイナーサイチカさんから一味違った糸の楽しみ方「縮絨」を教えてもらいましょう。
ハリスヴィルデザインの「ハイランド」は縮絨すると柔らかく、厚みのある編み地に仕上がります。
ポーチに仕立てれば17cm×20cmのタブレット端末が収まります。
レッスンでは模様を編み、縮絨のデモストレーションを行います。
模様編みの編み図が解る方におすすめです。

カラーはシルバーミスト×ピンクの1色です。
サイチカ
ニット作家。1991年、文化服装学院ニット科卒業。
アパレルメーカー勤務後、独立。
現在は不定期にテーマを決めて個展を開くほか、
舞台、広告などの衣装製作、また雑誌や書籍に作品を発表している。

Lithuania Diary by LTshop at MOORIT – 金色に光る麦わらのオーナメント –

Lithuania Diary by LTshop at MOORIT
– 金色に光る麦わらのオーナメント –
2016年12月12日(月)~31日(土)

MOORITではクリスマス時期に恒例となりました、リトアニアダイアリーのイベントを開催します。
リトアニアの旅で収集した手編みのミトンやかご、木製品、ミツロウのキャンドルなど、冬の生活を楽しくしてくれる手仕事をご紹介します。

手仕事から生まれたぬくもりのある道具や飾りは、家の中の雰囲気も温かくしてくれるでしょう。
大切な人へのプレゼントや自分への贈り物を是非見つけに来てください。

LT shop
リトアニアのクラフトとデザインを扱うセレクトショップ。
クラフトはリトアニアを旅して作り手より 直接買い付けている。
2013年外苑前にオープン。www.ltshop.net

 

WORKSHOP
麦わらのオーナメント、ソダスのワークショップ

フィンランドのヒンメリで 知られている麦わらのオーナメントは、
リトアニアでも同様のものが見られ、ソダス(sodas)と呼ばれています。

ワークショップではリトアニアのソダスの特徴である鳥のモチーフをつくります。
リトアニアダイアリー主催の松田沙織さんに教わります。

  • 日時 12/17(土)(1)11:30-13:30 (2)15:00-17:00
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 定員 各6名
  • 講習費 4,860円(税込)材料、お菓子付き

「編みたい糸で、編みたいパターン」より -ケーブル模様のフレアースカート-

  • 日時   ①11月1日(火)②11月29日(火) 11:30~13:30 *このクラスは2回セットです。
  • 場所   MOORIT(丸の内)
  • 講習費 15,210 円 *書籍代は含まれておりません。
  • 定員   5名
  • 持ち物  7号(US6 4.25㎜)60㎝輪針、ケーブル針、書籍「編みたい糸で、編みたいパターン」

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。
*授業時間内には終わらない作業は自宅での宿題になります。
*書籍も合わせて購入希望の方は備考欄に記入をお願いします。

「編みたい糸で、編みたいパターン」より、ケーブル模様のフレアスカートを編みましょう。
ケーブル模様を編みながらねじり増し目でフレアを広げていきます。
ウエストもすっきり見えるように仕上げます。ケーブル編みをしたことがあり、大きな作品に挑戦したい方におすすめのクラスです。
1回目 別糸で作る作り目~ケーブル模様
2回目 裾の始末、ウエストの拾い目

 

suede toffee russet cypress goldenrod
カラー(左から):スウェード、トフィー、ラシット、サイプレス、ゴールデンロッド

「ノールビンドニングリストウォーマー」「ノールビンドニングミトン」

<MOORITで6回目となる>マツバラヒロコさんによるレッスンです。

「ノールビンドニングリストウォーマー」

  • 日時  ■ 10/29(土)11:30-14:00 *こちらの回は満席となりました。■ 10/30(日)11:30-14:00 *こちらの回は満席となりました。
  • 場所  MOORIT(丸の内)
  • 講習費 7,780円(税込)
  • 定員 6名

*ノールビンドニングの針をお持ちの方はご持参下さい。(参加費から針代1900円をお引きします。)
*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルはご遠慮ください。
当日キャンセルの場合はワークショップ代を頂戴いたします。
あらかじめご了承くださいませ。

糸はスウェーデンのダーラナの毛糸を使用します。
お色はアイスブルーかピスタチオグリーンのいずれかをお選び下さい。 *数に限りがあります。ご希望に添えない場合はご了承ください。

*アイスブルーのお色は終了しました。

gray pistachio
カラー(左から):アイスブルー、ピスタチオグリーンからお選びください。

「ノールビンドニングミトン」

  • 日時 ■ 10/29(土)15:00-17:30*こちらの回は満席となりました。  ■ 10/30(日)15:00-17:30こちらの回は満席となりました。
  • 場所  MOORIT(丸の内)
  • 講習費 10,600円(税込)
  • 定員  6名
  • ☆はじめての方でミトンに挑戦したいという方は「リストウォーマー」のクラスを受講してから「ミトン」クラスにご参加ください。

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルはご遠慮ください。
当日キャンセルの場合はワークショップ代を頂戴いたします。
あらかじめご了承くださいませ。

糸はスウェーデンのダーラナの毛糸を使用します。
お色はホワイトグリーンかラベンダーのいずれかをお選び下さい。 *数に限りがあります。ご希望に添えない場合はご了承ください。

*ラベンダーのお色は終了しました。

whitegreen lavender
カラー(左から):ホワイトグリーンかラベンダーからお選びください。


ノールビンドニングとは
北欧に古くから伝わる、編み物の仲間 ノールビンドニング。
スウェーデン語の「Nål(針)」と「bindning(結合)」という単語から来ているこのテクニックは厳密に言うと編み物ではないが、棒針編みの伝わる16世紀までスウェーデンで主に手袋と靴下を作ってきたのはこの手法とウールフェルトのみだったそう。


プロフィール
マツバラヒロコ 神戸出身。
大阪のテキスタイル商社に10年勤めたのち、北欧のテキスタイルへの興味がつのり2003年よりスウェーデン・ダーラナ地方のテキスタイルコースで2年半学ぶ
現在もダーラナ地方在住でスウェーデンの手工芸と生活雑貨を中心にしたwebショップ<happy sweden>を運営。
http://www.happysweden.net

1 2 3 15