野口光さんとモヘアを使ってダーニングしましょう

  • 日時 2月10日(金) ・12:00~14:00 ・15:30~17:30*どちらの回も満席になりました。
  • 場所 MOORIT(丸の内)
  • 講習費 7,000円(道具、材料費込)
  • 定員 5名
  • 持ち物 糸切りハサミ、とじ針、穴が開いてしまった、もしくは練習用に穴を開けてもよい靴下。

*簡単なお菓子をご用意していますので、飲み物をご持参ください。
*やむを得ずキャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。
*ワークショップではデモンストレーションの後に練習を行いますが、編地が極端に厚いもの、編み目がゆるい、個人の思い入れの高い靴下等はワークショップの練習に不向きですのでご注意ください。

ムーリットで4回目になる野口光さんのダーニングレッスンです。
今回は南アフリカのモヘア「カウガールブルース」の糸を使用し、靴下を中心に繕うワークショップです。

モヘアはあのふんわりとした見かけによらず、’繊維のダイヤモンド’と呼ばれるくらい強靭な天然繊維なので、くつ下の繕いには最適です。

くつ下で穴が開く前のアミアミの状態のときに、極細のモヘア毛糸で補強スティッチを施しておくと穴あきを防ぐことができます。
そのときもダーニングマッシュルームをあてると作業がしやすいですね。

もけもけに起毛加工されたモヘアの毛糸では、みっちりダーニングよりも緩めのダーニングのほうが似合います。

カシミアやラムウールのセーターでも、デニムとの相性も良く、ぜひお試しいただきたいです。

noguchi04